オリジナルポロシャツ フロック・アートのイベントTシャツの商品についてサイズや色など衣類の規格をご説明します

オリジナルポロシャツ店 サイトマップ

オリジナルポロシャツ、Tシャツをお求めなら真心を込めてお届けするフロックアートへ

オリジナルポロシャツ トップ > イベントTシャツ

オリジナルポロシャツ・ユニフォームの専門店 フロック・アートイベントTシャツの作り方

イベントTシャツのポイント

日本テレビの『24時間テレビ』で、恒例の「黄色いTシャツ」は風物詩になっています。
この黄色いTシャツに代表されるような、ある特定のイベントの時に大勢で着用するTシャツがあります。

企業様の運動会や、それこそ各種イベントで、お揃いのTシャツが威力を発揮する機会がたくさんあります。
その中でも、「イベントTシャツ」と呼ばれるものは、ざっくり言いますと以下のような特徴があります。

  • 大量生産
  • 価格優先
  • 洗濯耐性にはこだわらない

当然と言えば当然です。その日にしか着ないのですから洗濯耐性も不要ですし、
生地のクオリティよりも何よりも価格が優先されます。
「大勢の人がお揃いのTシャツを着ている」という壮観さが必要なのです。

なお、同じように感じられるかもしれませんが、学生さんのクラスTシャツはこのジャンルではありません。
確かに、中には予算優先でイベント用の薄手Tシャツでご注文頂く場合もございますが、
クラスTシャツは大げさに言うと一生の思い出となる品ですので、
少しグレードの高いTシャツで作成される事をおすすめ致します。

キーポイントは商品在庫

話しを元に戻してイベントTシャツです。
ある程度の数量を一度で作成したいイベントTシャツですから、商品在庫の量はかなりのキーポイントになります。

Tシャツ枚数で言うと500枚くらいの小さなイベントでしたら、ある程度の商品でも対応可能ですが、
数千枚、数万枚という単位になると、一度で揃えられるTシャツの種類もおのずと限られてきます。

弊社取扱い商品の中で、イベントTシャツに最適なTシャツはずばり以下の2点!

MS1138.jpgのサムネイル画像MS1138「3.8オンス ユーロTシャツ」

00083-BBT.jpg00083-BBT「ライトウェイトTシャツ」

どちらも価格帯のお求めやすさはもちろん、カラーバリエーションも豊富です。
メーカー在庫も比較的豊富にあり、大口ご注文にもしっかりと対応できる点もポイントが高いです。

予算面で融通が利く場合は下記のTシャツがおすすめです。

00085-CVT.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像00085-CVT「ヘビーウェイトTシャツ」

これがおそらく日本一、常時在庫の多い商品です。
とは言え、その年の流行色によっては一部在庫が欠品してしまう場合もあります。

特に数千枚以上のロットでイベントTシャツをお考えの際は、
最低3か月、出来れば半年~1年のスパンでご計画いただければ、
次回の生産計画に盛り込んでもらえる場合もあります。

 

フロックアートの人気商品