バスケット 部活・サークルTシャツ

オリジナルポロシャツ
ヘッダー画像

オリジナルポロシャツ トップ > ユニフォーム特集 > バスケット 部活・サークルTシャツ

オリジナルポロシャツ トップ > ユニフォーム特集 > バスケット 部活・サークルTシャツ > バスケット 部活・サークルTシャツ

オリジナルポロシャツ・ユニフォームの専門店 フロック・アートバスケットTシャツ・トレーナーの作り方

バスケットTシャツのポイント

冬のバスケット選手におススメのオリジナルウェア

バスケットTシャツ、トレーナーバスケットボールは元々冬のスポーツではありますが、冬の寒い時期の体育館はやはり底冷えします。
身体が冷えた状態でのプレーは怪我の原因にもなります。

身体が温まればTシャツでもノースリーブでも問題ありませんが、インターバルやアップ中、試合中のベンチでは暖かい恰好をしたいものです。

●ロングTシャツ

MS1603.jpgMS1603「ドライロングスリーブTシャツ」

・ポイント1は「袖リブ」
ボール競技なので手首が締まるロングTシャツは必須です。
・ポイント2は「価格設定」
JL~XXLサイズまで均一価格は、体の大きな選手が多いバスケットボールチームには嬉しいポイントです。
身体が大きいというだけで、いつもチームメートより少し高い金額のウェアを購入しているセンタープレーヤーも多い事でしょう。
このロングTシャツならそんな心配は要りません!

●トレーナー

MS2106.jpg MS2122「10.0オンス フレンチテリークルーネックトレーナー(裏毛)」

こちらもおすすめポイントは均一料金!

やっぱりチームメート全員で同じウェアを同じ金額で揃えられるというのは嬉しいですよね。

ただ、軽いアップの時や、試合のベンチで着用する際にはパーカもよいかもしれません。
気になる方はぜひお問い合わせください。

 


  • ポロシャツ
  • コットンTシャツ
  • ドライTシャツ
  • トレーナー・パーカー
  • ブルゾン・コート
  • スポーツ
  • イベント
  • その他
  • 日本製
  • ブランド別
  • ポロシャツ
  • コットンTシャツ
  • ドライTシャツ
  • トレーナー・パーカー
  • ブルゾン・コート
  • スポーツ
  • イベント
  • その他
  • 日本製
  • ブランド別